スープカレー

Soup Curry Suage 天神(札幌市豊平区)

2022年12月15日

死角なしのザ・パーフェクト!

SoupCurrySuage天神を頂く

Soup Curry Suage天神は豊平区の天神山緑地と精進河畔公園の間にある美しい自然環境に恵まれた立地で営業しているスープカリー専門店である。Suageの創業は2007年で業界では中堅どころだが、札幌市内に5店舗、東京都に4店舗を展開する実力派である。

Suageは自社農園で育てた野菜を素揚げして野菜本来の旨味を最大限に活かすこだわりの調理、スープをセントラルキッチンで製造することでチェーン化による味のばらつきを解消した合理的なオペレーション、そして60年代アメリカをオマージュした演出が特徴的である。

さらにユーザビリティに優れ、洗練されたデザインのWebサイトの構築など、わかりやすく、行きやすく、食べて納得の三拍子そろった、まさにマーケティングのお手本のような店舗運営は、札幌スープカリー業界におけるザ・パーフェクトと呼ぶにふさわしい。

Soup Curry Suage 天神 実食レビュー

チキンレッグカレー(揚げバージョン)

SoupCurrySuage天神のチキンレッグカレー

筆者はチキンレッグを揚げバージョン、すあげスープ、辛さ6番(超辛)で頂く。衣なしのパリパリ素揚げチキンは脂っぽくなく香ばしくて美味。具材は素揚げされたじゃがいも、ニンジン、カボチャ、ナス、オクラ、ブロッコリーに新鮮な水菜と半カットされたゆで玉子添え。

スープはサラサラ系でさっぱりあっさりした風味だが、鶏ガラベースの旨味がしっかりしていてとても美味しい。ソリッドなフレーバーのスープと素揚げされた野菜の甘みのコントラストが最高。特筆すべきはじゃがいも。インカの目覚めという甘みの強い希少種を採用している。

パリパリ知床鶏のカレー

SoupCurrySuage天神のパリパリ知床鶏のカレー

相方は同店人気のパリパリ知床鶏のカレーをすあげスープの甘口で頂いた。スープはサラッとタイプだが強い旨味を感じられ、西区の曼荼羅や中央区のBeyond Ageに似たテイストではないかとの感想。スパイシーだが甘口とよく合っているらしくスープまで完食できた様子。

具材は素揚げされた皮付きのインカの目覚め、ニンジン、カボチャ、ナス、ピーマン、舞茸にシャキシャキの水菜とゆで玉子。ニンジンの甘さが際立っており炭火焼きのような知床鶏もとても美味しかったそう。竹串に刺してきれいに盛り付けられたメニューは見た目も綺麗。

野菜たっぷりベジタブルカレー

SoupCurrySuage天神の野菜たっぷりベジタブルカレー

再び筆者。こちらは野菜たっぷりベジタブルカレー。じゃがいも、ニンジン、カボチャ、ナス、オクラ、ミニトマト、ブロッコリー、ヤングコーン、舞茸、アボガド、ピーマン、キクラゲ、レンコン、半カットのゆで玉子のトッピング。素揚げされた野菜の甘みが濃厚な逸品。

トマトの酸味と玉ねぎの甘みに鶏ガラの旨味が絶妙に調和した独特なスープが素揚げ野菜の美味しさをさらに引き立てている。肉類のトッピングがなくとも食べごたえがあって満足感たっぷりの絶妙なフレーバーはSuageならでは。間違いなくトップクラスに美味しい味。

豚しゃぶカレー

SoupCurrySuage天神の豚しゃぶカレー

最後は相方のレビューで豚しゃぶカレー。かつて期間限定メニューだったが人気があったのか最近レギュラー入りしたようだ。あっさり豚しゃぶとダシの効いたさっぱり風味のすあげスープがとてもよく合うとのこと。札幌スタンダードのトマト&バジルだがくどくないのがマル。

辛い料理が苦手が相方はカレー系メニューにはどうしても辛口評価となるがSuageについてはかなり気に入った様子。これは筆者も同感であり、スープの秀逸なフレーバー、素揚げにこだわる調理法、串刺しの見た目の楽しさなどSuageのメニューは非常に完成度が高いと思う。

基本メニューとオーダー

基本メニュー

SoupCurrySuage天神のメニュー表

Suage天神の基本メニューはチキン、野菜、豚、ラムなど9種類プラスイチオシカレーというマンスリーメニューを加えた計10種類となる。さらにコロコロキッズカレーなるお子様メニューもきっちり用意されているのはファミリー層にとっても嬉しいところ。

オーダーの方法

SoupCurrySuage天神のラッシー

Suageのオーダー方法は①基本メニューを決める、②スープの種類と辛さを選ぶ、③ライスの量を選択する、④お好みでトッピングを追加するというオーソドックスなもの。スープは2種類、辛さは10段階、ライスは3サイズとシンプルなのでかえってチョイスに迷わない。

なお2種類のスープのうちひとつは我々が頂いたすあげスープだが、もうひとつはなんとイカスミスープ!さすがに札幌市内のスープカリー専門店の中でもイカスミスープはSuageだけではないだろうか。次回はぜひ濃厚な旨味がウリというイカスミにチャレンジしてみたい。

当サイトで紹介しているメニューについて
当サイトでご紹介しているメニューの内容および価格は記事投稿時のものであり、各店の事情によって適宜変更となることもあります。現行のメニューと価格については恐れ入りますが各店の公式サイトより直接ご確認ください。(運営者)

Suage天神のゆきかた

店内の雰囲気

SoupCurrySuage天神の店内

店内は60年代アメリカのロードサイドレストランを彷彿とさせるデコレーションと、それに合わせるようにカントリー調のメロウなBGMが流れていて洋モノ好きの筆者にはとても落ち着く雰囲気。店内には備品の類などは放置されておらず徹底した非日常感の演出が好感度高し。

営業時間とアクセス

SoupCurrySuage天神の外観

定休日;なし
営業時間;11時30分~21時(LO20時30分)
電話番号;011-867-9957
アクセス;地下鉄南北線南平岸駅から徒歩15分、地下鉄南北線澄川駅から徒歩15分。※駐車場あり。
ホームページ;Soup Curry Suage 天神公式サイト

こちらもオススメ

  • この記事を書いた人

山口光博

札幌育ちの人事コンサルタント。学生バイト時代を含めると、コンビニ、食品スーパー、GMS、物流センター、産廃処理など、流通チャネルの多様な職場を経験し、小売業に詳しい。好きなものはカレーとウイスキーと映画鑑賞。

-スープカレー
-, ,