スープカレー

gopのアナグラ(札幌市西区)

2023年3月15日

スリ狂を承継する唯一無二の店

gopのアナグラは西区山の手地区にあるスープカリーとルゥカレーの専門店で、もうすぐ20周年を迎える老舗店である。そしてgopのアナグラはスープカリーファンの間では通称「スリ狂」として語り継がれる伝説の店、スリランカ狂我国の味を唯一承継する店でもある。

もともとgopのオーナーはスリ狂の常連客だったが、ある日スリ狂のマスターから「そんなに好きならスープカリー屋やってみるか?」と声がけされて入門したという逸話がある。すでにスリ狂のマスターや門下生達みな廃業してしまい残っているのはgopだけとなっている。

そんなgopのアナグラのメニューづくりのコンセプトは「シンプルで飽きのこない味と香り」。そして「毎日でも食べられるように余計な要素を省いた引き算のカリー造り」をポリシーとしており、ダシを最低限に留めてスパイスと塩をメインとした正統派の味付が特徴。

gopのアナグラ実食レビュー

野菜ときのこ

まずは筆者のオーダーした野菜ときのこから。じゃがいも、ニンジン、レンコン、ナス、カボチャ、舞茸、オクラ、レタス、ゆで玉子などがトッピングされたボリューム感のあるメニュー。辛さは中間クラスの30番としたが、まだまだいけそう。

素材本来の味とサラサラでスパイシーなスープの風味が素朴な美味しさを醸し出す。確かに濃厚ダシがこってりといったフレーバーではないが、カリースパイス好きにはかえってこちらの方がスッキリしていて良い。まさにスパイスマニアのための引き算のカリーという訳だ。

チキンときのこ

相方はチキンときのこをレギュラースープと辛さゼロでオーダー。こちらは香ばしそうな焦げ目のついたチキンレッグが丸ごと一本となめこのたっぷり入ったスープ。ブラウン一色というのがこれまた潔いくらいにシンプルな直球勝負のメニュー。

ただし相方の感想は辛さゼロではほとんど旨味を感じないとのこと。それもそのはずオーナー曰くgopのスープは辛味を増すほどスープの旨味と深みが増してゆくようなレシピとなっているからだ。辛党以外なら旨味のある醤スープの方がオススメかもしれない。

チキンと野菜

再び筆者のレビューでチキンと野菜。こちらは同店のイチオシで表面を炙った美味しそうなチキンレッグにじゃがいも、ニンジン、レンコン、オクラ、レタス、ゆで玉子が添えられている。そして辛さは100番にチャレンジ。果たしてどれくらい深みが増すのか検証した。

チキンと野菜は文句なしに旨い。辛さ100番は相当に辛いが口の中が痛いという訳でもなく、辛味によってカリースパイスの複雑で豊かな風味が増してゆく印象。最近一気に増えた感のあるファストフード風のスープカリーとは一線を画すワイルドでソリッドな味わい。

ちなみにオーナー曰く「ウチの常連さん達はマニアックな人が多いから辛さ400番くらいは普通にオーダーされるねぇ~。」とのこと。いやぁ参りました・・・。

基本メニューとオーダー

基本メニュー

ゴップのアナグラメニュー表2023年
gopのアナグラ公式メニューを転載

基本メニューはチキン、チキンときのこ、野菜ときのこの他にさかな系など全10種類。多くのスープカリー専門店が昨今の食材や燃料費の高騰によって値上げを余儀なくされている中でgopのアナグラは頑張って値上げ幅を最低限に抑えていて筆者のような庶民にはありがたい。

オーダー方法

ゴップのアナグラメニュー表2023年2
gopのアナグラ公式メニューを転載

gopのオーダー方法は①基本メニューを決め、②スープの種類を選び、③ライスの量を調節し、④お好みでトッピングを追加すればOK。Webサイトのメニュー表には記載されていないがスープはレギュラー、スパイス増量のスパイシー、旨味を増した醤スープの3種類がある。

なおトッピングの自家製チーズとは市販のチーズでは味が濃すぎてスープカリーの風味を封殺してしまうためにインドのカッテージチーズを模したものをオリジナルで開発したものらしい。メニューへのこだわりはさすがマニアックな客層の多いと言われるgopならでは。

ライスはササニシキと道産米の大地の星をブレンドしてからレモングラスと一緒に炊き上げてしっとりとした食味と本場長粒米のサラサラ感を両立。

gopのオーナーの前職はガラス職人だったそうでお店で使用しているグラスはその工房で造られたもの。制作に手間がかかるらしく取り扱いに注意。

当サイトで紹介しているメニューについて
当サイトでご紹介しているメニューの内容および価格は記事投稿時のものであり、各店の事情によって適宜変更となることもあります。現行のメニューと価格については恐れ入りますが各店の公式サイトより直接ご確認ください。(運営者)

gopのアナグラへのゆきかた

店内の雰囲気

なんとgopのアナグラは店舗の外装も内装もオーナーのDIYというから驚く。さらにオーナーはブルースギターの達人というからその芸達者ぶりには舌を巻く。付け加えるとオーナーはブログ執筆も行っており軽妙洒脱でスピード感のある文章は読んでいてとても参考になる。

営業時間とアクセス

定休日;毎週水・木曜日
営業時間;11時30分~21時30分、日祝のみ20時30分閉店(ラストオーダーは閉店30分前)
アクセス;地下鉄東西線琴似駅から徒歩15分、琴似バスターミナルで琴29・40・43・46に乗車し「山の手3条6丁目」停留所より徒歩1分、または西28丁目バスターミナルで西20・21に乗車し「山の手高校前」停留所より徒歩3分
電話番号;011-612-6208
公式サイト;gopのアナグラ公式サイト 

こちらもおすすめ

  • この記事を書いた人

山口光博

札幌育ちの人事コンサルタント。学生バイト時代を含めると、コンビニ、食品スーパー、GMS、物流センター、産廃処理など、流通チャネルの多様な職場を経験し、小売業に詳しい。好きなものはカレーとウイスキーと映画鑑賞。

-スープカレー
-